1 hour from Paris
your invitation to the
UNESCO wolrd heritage sites

新着情報

フィリップ・コニエ展

フィリップ・コニエPhilippe Cognée は間違いなく、今日のフランス絵画界で最も重要な画家の一人です。彼はエンコースティック画(peinture à l’encaustique―熱で溶かした蝋に顔料を混ぜた絵の具で描く)と呼ばれる独特の画法を用います。 シャンボールでは70近くの作品が掲げられ、この画家の展覧会としては最大級のものとなります。
すべてのイベントを見る

古城のみどころ

©E. Mangeat/CRT Centre Val de Loire - ブロワ城

ブロワ城

ロワール渓谷の旅はここブロワ城の訪問から幕を開けます。サントル・ロワール地方に位置するこの城は、ロワール古城の歴史と芸術をすべて集めたような存在ゆえに、ロワールの旅の序章に相応しいのです。

続きを読む

Discover Loire Valley

La Loire à Vélo - Le Thoureil © J. Damase

歴史

ロワール流域 ‐ 河と歴史を遡って

ロワール流域には現在も無数の歴史的建造物が残っています。河のほとりに建つ幾つもの立派な城館は、フランス史そのものであり、大小問わずあらゆる歴史の舞台となっています。

 

ロワール河の支流にたたずむ無数のモニュメントも、ロワール流域とみなされます。例えば、コッソン川の川辺を見下ろすシャンボール城、...

続きを読む