1 hour from Paris
your invitation to the
UNESCO wolrd heritage sites

新着情報

ナントのブルターニュ大公城- 奴隷たちが取り残された島、トロメリン島

海洋史上、大事な事件のひとつである1760年のトロメリン島沖海難事故(フランス船 Utile号が島の珊瑚礁に座礁し、マダガスカルの奴隷約60人が島に取り残された事故)を取り上げた展覧会。15年後の島に生存していた奴隷は数名でした。彼らがどのように生き延びたかを解説し、インド洋における奴隷制度、奴隷売買の問題について考察を試みます。 Copyright Archives nationales

すべてのイベントを見る

おすすめの古城

©C.Mouton/CRT Centre Val de Loire - シャンボール城

Domaine National de Chambord

日々のストレスから遠く離れ、自由奔放に流れる王家の河のほとり、シカやイノシシが遊ぶ森林地方の大自然の中に、シャンボール城はそびえたちます。パリから南へ2時間弱、シャンボール城は、「生きた文化的景観」としてユネスコの世界遺産に登録されているロワール渓谷の入り口に位置します。必見の価値があり、フランス・ルネッサンス様式の城の中でも最も大きく最も有名な城です。...

続きを読む

ヴァル・ド・ロワールで

Quai de la Fosse - Nantes © V.Joncheray

ロワール河周辺の都市と史跡

都市と史跡

ロワールの古城が歴史の生き証人であるように、ロワール河にも過去の記録が残ります。時代にまつわるもの、都市にまつわるもの、生活様式にまつわるものなど様々です。水運文化の痕跡から都市文化の痕跡まで、ロワール一帯すべてが歴史を経験し、今に語り継ぐ存在なのです。

洞窟式住居と歴史ある川船

雄大にして奔放なロワール河によって、...

続きを読む