1 hour from Paris
your invitation to the
UNESCO wolrd heritage sites

新着情報

最新情報:アゼ・ル・リドー城のビヤンクールの間の家具一新

アゼ・ル・リドー城の広間が、ビヤンクール家が19世紀に城を所有していた時の雰囲気を取り戻しました。80点以上の家具や、美術品、装飾品が、国有動産管理局の手で室内に配置されました。それに加え、当時の雰囲気を再現するため、テキスタイルや絵画の修復・復元作業も行われました。見学者は、19世紀の生活スタイルを物語る家具やテキスタイル一式を見ることができます。それらは、プロスペル・メリメやオノレ・ド・バルザックなど当時城を訪れた人々に感銘を与えました。ビヤンクールの間の水彩画 © P. Berthé - CMN

すべてのイベントを見る

おすすめの古城

©V.Treney/CRT Centre Val de Loire - ショーモン・シュル・ロワール城

ショーモン・シュル・ロワール

手つかずの自然が残るロワール川を望む高台に位置し、美しい川の景色を一望に見渡すことができるドメーヌ・ド・ショーモン・シュール・ロワールは、30ヘクタールの広さがあり、年間38万5千人が訪れます。敷地内には、15世紀~19世紀の城と、厩舎と、アンリ・デュシェーヌ設計のイギリス式庭園があり、国際庭園フェスティバル(4月末~10月中旬)が開かれます。また、現代作家の作品の展示や、...

続きを読む

ヴァル・ド・ロワールで

フランソワ1世 1515年―2015年 

2015年:ルネッサンス時代を讃えるフェスティバル・イヤー

フランソワ1世は、フランスのみならずヨーロッパ全体におけるルネサンス文化の興隆に大きく貢献した人物です。王の即位からちょうど5世紀となる2015年を記念して、ロワール渓谷では、特別文化シーズンを予定しています。この歴代のフランス王の中でもとりわけ名高い王の様々な顔を、...

続きを読む