©J.Percher/Centre Val de Loire - シノン城 ©David Darrault/CG 37 - シノン城 ©David Darrault/CG 37 - シノン城 ©David Darrault/CG 37 - シノン城 ©M.Jeschke/CRT Centre Val de Loire - シノン城 ©CDT Tourraine - シノン城 ©E.Mangeat/CRT Centre Val de Loire - シノン城
王家の要塞シノン城
王家の要塞シノン城
王家の要塞シノン城
王家の要塞シノン城
王家の要塞シノン城
王家の要塞シノン城
王家の要塞シノン城
王家の要塞シノン城
王家の要塞シノン城
王家の要塞シノン城

王家の城塞シノン城は、サントル・ヴァル・ド・ロワール地方に位置します。町を見下ろす要塞として、プランタジネット家のアンジュー伯によって建てられ、フランスとイギリスの歴史が密に関連し合っていた時代を物語ります。1429年、この城の大広間で、ジャンヌ・ダルクと後にシャルル7世となる皇太子の歴史的な会見が行われました。

見逃せないもの

フランスの歴史の表舞台となった城

シノン城があるのは、アンジュー、ポワトゥー、トゥーレーヌの三つの地方が交わる場所にそびえる突き出した岩場で、古代から交通の要衝として人々がその所有権をめぐって争ってきた場所でした。

続きを読む

お勧めの見学

3千年紀に蘇った城塞

実に7年以上に渡るヨーロッパで最大規模の修復工事を終えた王家の要塞シノン城。かつての軍事的な繁栄と統一性を取り戻した要塞の姿を是非ご覧にいらして下さい! 破壊が進んでいた城壁は、150メートル以上に渡って大規模な修復が試みられました。城壁の上にどうぞ上がってみて下さい。城館内部では芝居仕立ての見学コースを設けております。中世の城塞都市に生きた市民や兵士の生活に思いを馳せ、シノン城に所縁のある伯爵や王など歴史上人物を想像して館内を歩いてみましょう。修復後のシノン城は、中世当時のトゥーレーヌ地方らしい王家要塞の姿を取り戻しています。

詳細を見る