©Martin Argyroglo/LVAN - Musée d’histoire de Nantes-ナントのブルターニュ大公城 ©Martin Argyroglo/LVAN - Musée d’histoire de Nantes-ナントのブルターニュ大公城 ©Martin Argyroglo/LVAN - ナントのブルターニュ大公城 ©Patricia Bassen/LVAN - ナントのブルターニュ大公城 ©Patricia Bassen/LVAN - ナントのブルターニュ大公城
ブルターニュ大公城 - ナント
ブルターニュ大公城 - ナント
ブルターニュ大公城 - ナント
ブルターニュ大公城 - ナント
ブルターニュ大公城 - ナント
ブルターニュ大公城 - ナント
ブルターニュ大公城 - ナント
ブルターニュ大公城 - ナント
ブルターニュ大公城 - ナント
ブルターニュ大公城 - ナント

ブルターニュ大大公城内にある博物館

フランスの博物館のラベルを持つナント歴史博物館は、15世紀の建物の中にあります。一般に開放されるために設計され、現代的に整備された博物館は、建物そのものと展示物の両方の価値を存分に引き立てる作りになっています。

見学コースは、テーマ別かつ時系列的で、地下から最上階まで32の展示室があります。展示室のあちこちにマルチメディアの案内設備が設置され、800点以上のコレクションが展示されています。

多様な展示物

1920年から収集を開始したナント歴史博物館の所蔵品は6つのコレクションからなり、全部で5万点以上を数えます。その中から、歴史的なメッセージを伝える作品や歴史的意義から選ばれた800点が常時展示されています。

展示物は、絵画、彫刻、浮彫、船の模型、地図、ポスター、版画、写真、フィルム、日常品、道具、工作機械、実験道具、家具、芸術品、古文書など様々な分野に及びます。

現代的な展示

15世紀から16世紀の領主たちは、各城に短期的に滞在するたびに、家具やタペストリーを持ち運びました。全面的に修復された大公の部屋は、空っぽ で歴史的な装飾品は一切ありません。その一部が、建築そのものに比べれば地味ですが現代的な博物館となっています。優れた展示演出手法で建物と展示品をう まく活用し、マルチメディア設備を上手に取り込んでいます。

ブルターニュ大大公城についての詳細>>