©F.Colin/CRT Centre Val de Loire - ヴァランセ城 ©C.Mouton/CRT Centre Val de Loire - ヴァランセ城 ©C.Mouton/CRT Centre Val de Loire - ヴァランセ城 ©M.Berger/CRT Centre Val de Loire - ヴァランセ城 ©E.Mangeat/CRT Centre Val de Loire - ヴァランセ城 ©E.Mangeat/CRT Centre Val de Loire - ヴァランセ城 ©E.Mangeat/CRT Centre Val de Loire - ヴァランセ城
ヴァランセ城
ヴァランセ城
ヴァランセ城
ヴァランセ城
ヴァランセ城
ヴァランセ城
ヴァランセ城
ヴァランセ城
ヴァランセ城
ヴァランセ城

ヴァランセー城は1803年、ナポレオンの要請により、ヨーロッパの全高官を贅沢にもてなすためタレーランTalleyrandが入手したお城です。ベリー地方にあるヴァランセ城は、ルネッサンス様式と古典様式の二つのスタイルを持つ建物で、全部の部屋に家具が備え付けられ、フランス庭園とイギリス庭園があります。

見逃せないもの

家族連れのための楽しい見学

ヴァランセ城には、ルイ16世様式と帝国様式の家具の素晴らしいコレクションがあります。庭園と森は、53ha以上の広さがあります。お城とその敷地では、城内のコレクション、広いキッチン、ナポレオンの巨大迷路、庭園、王の森を徒歩で、又は電動小型自動車で見学することができます

詳細を見る

見逃せないもの

封建時代のかつての要塞

瓦朗賽公園和城堡在路易十三時期初現雛形,原來它不過是一座古老的封建堡壘。隨著時間推移,它的建築風格也在悄悄地變化,和諧地揉入了初期文藝復興風格和古典主義風格。1803年、ナポレオン帝政下で外務大臣を務めていたタレーランが、このとても美しいお城を購入しました。彼は、帝国の高官たちをこの城で贅沢にもてなしました。

詳細を見る

サービスと新着情報

サービスと新着情報

1810年に作られたきらびやかなヴァランセ城の小劇場は、当時のままの装飾や舞台の背景が今も保存されており、ガイド付きのプライベート・ツアーで見学することができます。現在の城が建てられるときに壊された城塞の唯一残されている下層階の部屋を含む昔の部屋や、1540年からジャック・エスタンプが建築を始めた領主の館の最後の名残であるルネサンス様式の部屋も、プライベート・ツアーで見学できます ヴァランセ城に、新たな見学コースが誕生し、子供向けのオーディオ・ガイドも準備されました。鑑賞用庭園も解放され、素晴らしい城の全景を眺めることができます。

詳細を見る